藤沢店からの10月のお知らせです。

2016年9月29日 | FUJISAWA

いつもお世話になっております。 

HAIR CALIFORNIA x 8HOTEL藤沢の軽部です。

 

10月のお休みです。

2日(日)9日(日)16日(日)23日(日) 30(日)

 

11月1日〜8日は藤沢店の夏季休業となります。  

 

 よろしくお願い致します。

 
 

9月の近況をお伝えします。 

9月は雨や曇りがちで天気が優れませんでしたが、ロングボードにはちょうど良いサイズと波質で楽しめる日が続いています。

 
やはりサーフィングには波が重要だと改めて痛感しました。
 
うねりの向きや潮の満ち引き、地形を気にして行動すれば、波の無い湘南とはいえ、どこかで気持ちの良い波に出会えるものです。
 
いつも同じ場所で根気よくサーフィングするのも良いですが、同じレベルのサーフバディーを見つけて、波情報を見てあちこち動くサーフィングもまた素晴らしい体験が待っています。
  
自分の場合は波を見てその日に使うサーフボードを決めますが、特別にボードに対するこだわりは持っていません。
 
ただ私にとってのこだわりとはその日に1番機能するボードを選ぶということです。
簡単に言ってしまえば、その日を楽しめるボードということです。
 

 

 

波がコシハラ以下でオフショア、厚めの波

シングルフィンのロングボードを選びます。 

最近のお気に入りのロングボードはCRAFT SURFBOARDSのRDNR9’4″生涯のベストノーズライダーと言っても過言でない性能。
 
こちらは鎌倉にあるサーフショップAXES SURFRAGEのマーさんとCRAFTの共同開発。
AXESにてお取り扱い中です。
http://axes-webshop.com
 

波が胸以上で「ロングボードではちょっと早いな」という波にはPINDER SURFBOARDSのロケットフィッシュの出番です。

 
こちらはサンディエゴスタイルの2フィンフィッシュです。
斜面、トップ、ボトムのある波には本当に気持ち良く機能を発揮してくれます。
フィンが2本の乗り味はもちろんシングルフィンでは有り得ない乗り味で新しいフィーリングを体感できます。
 
 

続いては困った日パターンの紹介

ローカルリーフスポットでポイントパニック時に必須のアイテムはミッドレングス。
 
ロングボーダーとショートボーダーの中間で波を待ち構え、ロングボードが取りこぼしショートボードではキャッチできない波を捕まえます。
 
先日、八王子のサーフショップ RIDE SURF+SPORT のオーナー柴田さんとご一緒させて頂きリッチ・パベルシェイプの7’2″ Otter 2+1 fin をお借りしました。
 
こちらのミッドレングスはテイクオフ、ターン、スピードのバランスが良く、この手のボードがあれば満足なサーフィングの足しになること間違いなしです。
 
リッチ・パベルの2017年1月の来日シェイプは10月いっぱい下記のRIDE SURF+SPORTさんでオーダーを受付中です。
 
 
 

ジャンク、気乗りしない日パターン

キャッチサーフのODDESY 8f フィンレス。
これはサーフィングに必要な体幹バランスを訓練する為にもとても良いです。
 
わずかな体重のかけ具合で方向転換し自分の手を波に入れることによりさらなるターン性能が生まれます。波に乗るというシンプルな要素が本当の意味で詰まっています。
 
波の悪い日や気乗りしない日を利用して練習してしまいましょう。修行を重ねてフィンレスに合うベストコンディションの波の日には回転という未知の大技も可能です。
 
自分も本場カリフォルニアのサンオノフレでのサーフィングを夢見て日々色々なボードで特訓しています。
 
フィンレスサーフィングやオルタナティブ、ハッピーサーフィングについての詳しい情報はNAKI BLOG にてご覧頂けますよ。
http://www.nakisurf.com/blog/naki/
 
ぜひ色々と参考にしてみてください。