4月のお休み(平塚店)

2017年3月22日 | HIRATSUKA

こんにちは!
HAIR CALIFORNIA /ニューポート平塚店の塩田です。

 

ー4月のお休みのお知らせー
3日(月) 10日(月) 11日(火)
17日(月) 24日(月) 25日(火)

 

とさせて頂きます。

4月前半も繁忙期の為、お早めのご予約をおすすめしています。

 

 

2月の有休サーフトリップの第二弾

 

室戸岬のサンセット

 

私、塩田店長は四国の徳島&高知にsurf tripしてきました。

湘南をスタートして、関西をぬけ鳴門大橋を渡り徳島県に入り、

高知県との県境にある宍喰という町の宿に着くまで700kmの旅でした。

助手席にサーフボードを乗せたお一人様トリップ。

疲れたらサービスエリアで休憩をとり、ご当地のお土産をチェックしながら、

ゆっくり自分のペースで運転しました。

旅路の途中、淡路島から四国に架かる橋、大鳴門橋に立ち寄り渦潮を観ました。

高所恐怖症の私にとっては橋から海までの高さが想像以上にあり、

下が良く観えるようにガラス張りになっているので、

恐怖のあまり走ってしまいました。

怖がりの私はほとんど渦潮を観れませんでしたが…

 

予約していた穴喰の宿に到着

 

宍喰の宿に到着して一息ついてから、

波をチェックしに、近くのポイントに行きました。

サーフィンするには物足りない穏やかな波でしたので初日はサーフィンを諦め、予定を変更。

大好きなサンセットを最高なポイントから観ようと、室戸岬(車で1時間)まで移動しました。

岬にはとっても素敵な灯台があって 車を降りて少し歩くのですが、そこからの眺めは格別!

太平洋にゆっくりと沈む夕日が 700kmの旅の疲れを癒してくれました。

サンセットの帰り道に、夫婦岩と言う、

夫婦や恋人が仲良く連れ添っているように見える2本の岩柱にも遭遇しました。

自然の造り上げた美しい模様の岩柱と打ち付ける豪快な荒波が印象的な風景でした。

 

 

夕食は宿の近くにあるサーファーが営んでいる NASA PIZZAさんで頂きました。

オーガニックにこだわっているピザ屋さんでお店は満席!

ピザ以外のメニューも沢山あるのでオススメです。

 

http://nasapizzasup.wixsite.com/nasapizzasup

 

夕食の後は宿でもらった、宍喰温泉の無料券で日帰り温泉に入り疲れを癒しました。

泉質がとても良くお肌がしっとりしたところで

初日は終了、就寝の時間となりました。

 

Somewhere 四国

 

2日目は朝の波チェックからスタート

 

生見ビーチポイントをチェック。

朝は潮が上げていたので、昼前後の潮の動く時間に期待し、朝食を取りました。

これも宿の近くにある喫茶店『飛行船』で美味しいコーヒーと、

分厚いトースト&スクランブルエッグ&山盛りのサラダを頂きました。

豆を弾く音が心地よいアットホームなカフェは、

ボリューム満点でモーニングタイム500円でした。

 

https://s.tabelog.com/tokushima/A3602/A360204/36000074/top_amp/

 

お腹も満たされ、潮が動くまでまだ時間があったので周辺を散策することにしました。

少し車を走らせ、轟の滝に到着しました。

『日本の滝100選』にも選ばれた滝は、

落差82メートル 青く輝く3段の滝壺はとても神秘的で綺麗でした。

行きの大鳴門橋での出来事も然り、

滝の高さに圧倒され足がすくんでしまい早々と滝を後にしました。

 

轟の滝

 

海沿いに戻り、生見ポイントの駐車場に車を停め、

素早くウェットスーツに着替え、板にワックスを塗り、いよいよ入水!

四国で初サーフィンです。

朝一の波チェックより波の数は増えていました。

セットでモモコシの少し物足りないと言えば贅沢ですが、

気持ちよくサーフィン出来ました。

いつものホームとは景色も、海の色も、空気の香りも違い、

サーフィンも新鮮なものに感じます。

地元のサーファーの方と交流もあり、海の上で色々なお話を聞く事が出来ました。

四国は世界有数の波がブレイクする地とも知られその素晴らしい環境に魅了されて、

移住するサーファーや、四国の波で腕を磨きプロサーファーとなる者も多い地だそうです。

また関西から移住者が多く、私が実際のところ海で話をした何人かの方も関西出身の方でした。

どこのポイントも砂浜が綺麗な事にも驚きます。

ゴミ一つ落ちていないのは、

普段から海を綺麗にしようと思う意識の高い人達の努力だと思います。

地元の海も今まで以上に海や砂浜を汚さない意識を持ち、

自然を守っていかなければいけないと改めて思いました。

 

穴喰ビーチ

 

海から上がると甘い物が食べたくなりました。

丁度海でお話していたら、かぼすソフトクリームがこの辺では有名らしいので、

道の駅に向かいました。

四国の日本酒や讃岐うどんなどのお土産を選んだ後、

売店で目的のかぼすソフトクリームを買いました。

爽やかなかぼすの味はさっぱりとしているので何個もいけちゃう感じですが、

1つで我慢しました。

夜は今回お世話になっている宿のオーナーご夫婦の好意で、

ご自宅に招いて頂き夕食をごちそうになりました。

ここでも四国のサーフィン談義で盛り上がり、ワインが進みました。

お世話になった宿にはサーフショップが隣接され、

宍喰ビーチの目の前でとてもいい立地なのでオススメです。

 

http://pavilion-surf.com/mobile/

 

3日目の朝は前日に仲良くなったロングボーダーのミサちゃんと

 

生見ビーチで待ち合わせしてサーフィンをしました。

彼女はもとは大阪出身で10年前の23歳の時にこの地を訪れた際に、

安住の地はここだと移住してきたそうです。

23歳の時の決断は凄いと思いますし 四国でのサーフィンライフはとても素敵だと思います。

波待ちの間中お互いの人生について語りました。

海の上でも女子トークに終わりはありません。

良い波にも何本か乗れて、楽しい時間はあっという間に過ぎていき、

帰り際に今度は是非とも湘南で一緒にサーフィンしましょうと再会を約束し別れました。

ランチは生見ビーチの近くにある、

地元の人達で賑わう焼き肉屋さんで阿波尾鶏の焼き鳥定食を頂いて、

午後からもう1ラウンドサーフィンをしました。

 

 

生見ビーチ

 

 

波は昨日に似たサイズで南風も少し影響してしまい、

コンディションの整った波ではありませんでした。

近いうちにまたこの地でサーフィンしたいと思いました。

最終日の夕飯は白浜ビーチの目の前にある、グリルジョインさんにいきました。

このお店は、昨年のハワイトリップで

たまたま同じホテルに滞在していたのがきっかけで、

ハワイで何度か一緒にサーフィンをして仲良くなった、

サーファーのさやちゃんと旦那様がやっているお店です。

さやちゃんから四国に住んでいてお店をやっている事を聞いて、

四国に行く機会があったら会いましょうと言ってくれていたので、

今回のトリップの前に連絡する約束をしていました。

グリルジョインさんで、さやちゃんと半年ぶりの再会をしました。

メニューはどれも素材にこだわった美味しいお料理で、

久々の再会の嬉しさもあり、ここでもビールや日本酒が進みました。

さやちゃんご夫婦も、関西出身で、

旦那様は大阪でイタリア料理とトンカツ屋さんで修行した後、

サーフィンの出来る四国に移住してご自分のお店をオープンしたそうです。

お店は開店して間もなく地元の人達で満席となり、かなり繁盛している様子でした。

オススメのお店がまた一つ増えました。

 

https://m.facebook.com/grilljoin/?locale2=ja_JP

 

最終日も〆にお気に入りの宍喰温泉にゆっくりつかって、就寝しました。

4日目の早朝は、波チェックしましたがサイズが小さかったので、

海には入らずに湘南に帰る準備をしました。

海から上がるピンク色の朝焼けを観ながら四国の旅を振り返り、

来てよかったと改めて実感し、帰路に着きました。

帰りは途中で高速をおりて、

数時間ですが、神戸にも立ち寄り、町を探索したりもしました。

一人旅はちょっとした冒険のようで、その冒険こそが旅の一番の魅力だと思います。

ゆっくりとした時間の中で自分を見つめ直すことができ、

明日からの活力が湧いてきました!

新しい友達や、素敵な人に出会い、

楽しい経験を共有出来る事は素晴らしいと思いました。

次のトリップも今から計画中でワクワクしています。